設備紹介

設備紹介| equipment

鉄、ステンレス、アルミなどの各種金属材料を切断、穴あけ、曲げ、溶接して製品を作る高い技術と加工技術を保有
本社工場設備
第二工場設備

本社

レーザー加工機 | equipment

レーザー加工機

厚0.8mm~16.0mmまでの鉄板を切る事が出来ます。
鉄以外にも、ステンレス、アルミ、真鍮も切る事が出来ます。
切れる範囲は1525mmx3048mmまで切る事が可能です。
鉄板を10枚乗せる事が出来るパレットチェンジャーも搭載しています。

パレットチェンジャー 1台
主に小ロット段取り替えが頻繁にあるものに使用します。

10段棚付きパレットチェンジャー 1台
24時間連続運転が可能です。

 

 

ブレーキプレス アマダ 4m | equipment

ブレーキプレス アマダ 4m

ブレーキプレス アマダ 4m 220t
最大加圧 220t
曲げ可能長さ 4280mm
ギャップ深さ 450mm

特長① ハイブリッド・ドライブシステム
ポンプが双方向に回転してテーブルの上下移動を制御
特長② 通り精度
個々に圧力調整ができる上部テーブル
特長③ 位置決め
高速・高精度バックゲージ
正確な位置検出、検出板&リニアエンコーダー
特長④ AMNC/PC新機能
読み込み可能本数が大幅アップ
多様な検索
詳細なレイアウト指定と保存が可能です。

ブレーキプレス コマツ 3m | equipment

ブレーキプレス コマツ 3m

最大加圧は225tまで可能です。
板厚1.0mm~6.0mmまでを主に曲げています。
金型によっては9.0mm~12.0mmなどの板厚も曲げる事が出来ます。
バックゲージは自動で複雑な曲げをする事が出来ます。
細かなR曲げも可能です。

ブレーキプレス コマツ 4m | equipment

ブレーキプレス コマツ 4m

ブレーキプレス コマツ 4m 300t
曲げ可能板厚 2.3mm~4.5mm
最大加圧力  300t
最小曲げ寸法 15mm
曲げ可能長さ 3850mm
角度曲げ 使用V巾 V20,V25,V40(3R)
他の曲げとして R曲 100R,150Rの曲げが可能です。

 

ブレーキプレス アマダ | equipment

ブレーキプレス アマダ

板厚1.0mm~6.0mmの小部品をメインに加工しています。
上型は50Rまであり角度曲げやR曲げも出来ます。
アタリは500mmまでとれるのでタチアガリの深い物も加工出来ます。

ブレーキプレス 関西鐵工 | equipment

ブレーキプレス 関西鐵工

最大加圧は200t
ドラム6.0mmや9mmの板厚を一気に曲げる事が出来ます。
角度がコマツブレーキ(3M)に比べると通りやすいです。
100R,50R,25RなどのR曲げにもよく使われています。

タレットパンチプレス アマダ | equipment

タレットパンチプレス アマダ

板厚1.0mm~6.0mmまで加工が出来ます。
50tあるので幅広い材質にも対応する事が出来ます。
金型は72本入り、色々な型があるので型取りや追い抜きなども出来ます。(板厚3.2mmでΦ100が1パンチで空ける事が可能です。)

コーナーシャー | equipment

コーナーシャー

コーナーシャーとは、呼び名のとおり板材(板金材料)のコ-ナ-部分をせん断により切断加工する板金機械です。
多彩なコーナノッチ&エッジノッチ加工、さらにパンチング加工を手軽、スピーディに使用出来ます。

パワープレス | equipment

パワープレス

スペック
トン 55t,ストローク 120mm
ダイハイト等 DH)250
spm・モーターkw 60spm
クラッチ エアー
プレス加工とは、プレス機械に凸と凹からなる金型を取付けて、
主に板状の材料を金型の間に強い力で挟み込むことにより材料を変形(せん断、曲げ、絞り等)させることを言います。

 

 

セットプレス | equipment

セットプレス

セットプレスとは、主に小物部品のパンチング加工を行うための工作機械です。
加工する穴や切り欠きに合ったパンチセット金型をセットプレスに取り付け、
寸法位置決め装置を設けてこれに材料を突き当てて位置決めを行いながら加工します。
曲げ加工や成形加工、簡単な絞り加工等にも利用されています。

プレス機械は、ボルスタと呼ばれる面に下金型がセットされ、
スライドと呼ばれる上下動を行う部分に上金型がセットされる。スライドの上下動により、
上下の金型が離れているときは被加工材をセットでき、咬みあうことで曲げ・抜きや成形が行われます。

シャーリング 関西鐵工所 | equipment

シャーリング 関西鐵工所

切断可能の長さ 3200mm
切断可能の板厚 鉄(SS材)の場合  1.0mm~6.0mm
ステンレスの場合  1.0mm~4.0mm
高張力材の場合   1.0mm~4.5mm

第二

アルゴン(TIG)溶接機 | equipment

アルゴン(TIG)溶接機

TIG溶接とはタングステン、イナート、ガス溶接の略で電極にタングステン、シールドガスにイナートガス(不活性ガス)
主にアルゴンなどを使うので、滑らかで光沢のあるビードも特徴のひとつで一般的には、じん性、延性、耐食性にも優れているという特徴があります。

ボール盤 | equipment

ボール盤

ドリルを用いて穴あけ加工を行う工作機械でドリルを取り付けた主軸に回転と同時に軸方向に送りを与え穴加工を行います。
穴あけ加工のほか、リーマー通し、座ぐり、皿もみ、沈み座ぐりなど行えます。

スポット溶接 | equipment

スポット溶接

スポット溶接とは抵抗溶接の一種です。
固定された電極を接触させ電流を流して、その抵抗熱で接触部分の金属を加熱、溶接するとともに加圧力を加えて接合する方法です。

YAGレーザー溶接機 | equipment

YAGレーザー溶接機

YAGレーザー溶接機とは、イットリウム、アルミニウム、ガーネットを用いた固定レンズのことで
出力コントロールされたレーザー光をレンズで集光させ、集点付近に高密度のエネルギーを集中させて溶接する溶接法です。
低歪みにて溶接可能、特に薄板ステンレス製品などは、高品質製品が可能です。

半自動溶接機 | equipment

半自動溶接機

溶接ワイヤーの送りが定速自動供給される装置を用いて溶接トーチを手動で行う溶接です。
半自動溶接は被覆アーク溶接棒を用いて行うアーク溶接と違い溶着速度が速いので能率の高い溶接が可能です。
半自動溶接は使うガスや溶接対象金属などの違いで様々な溶接方法があり鉄を溶接するものとしては、
マグ溶接、炭酸ガス溶接があります。
アルミを溶接するものとしてはミグ溶接があります。
(ステンレスは、ミグ溶接と炭酸ガス溶接のどちらでも可能です。)

エアープラズマ切断機 | equipment

エアープラズマ切断機

プラズマアーク(高密度の熱を発生させることが出来る機械的、電気的に収束されたプラズマ柱をもつアーク)の熱と高速ガス気流を用いて切断を行うことが出来る切断機です。

小物から大物の加工なら清水製作所にお任せ下さい。 株式会社清水製作所へのお問い合わせはこちら